中絶手術

中絶手術について

西荻レディースクリニックでは母体保護法指定医師が12週未満の患者様に中絶手術を行っています。
日本の法律により22週未満までは中絶の処置が可能ですが12週以降は最低4~5日間の入院が必要となります。
そのため日帰りでの処置が可能な12週未満までとしております。
妊娠週数は月経周期によってもある程度のずれがある場合もありますので、受診時に超音波検査を施行し胎児の大きさにより判断します。
その上で中絶手術の日を決めます。その後中絶手術に関する説明と血液検査をして、同意書をお渡しします。
同意書は手術日に持ってきてもらうのですがパートナー(配偶者)の自筆の署名と捺印が必要になります。
ここに署名がないと当日中絶手術ができなくなりますので間違いなく署名をしてもらいご持参下さい。

注意事項

  • 中絶手術前日の夜9時以降は飲んだり食べたりしないで下さい。
  • 中絶手術当日は、あなたの顔色や爪の色がわかるように、お化粧、マニキュアはしないで下さい。
  • 指輪、ピアス、ネックレス等のアクセサリ-も外して来院して下さい。
  • コンタクトレンズをご使用の方はメガネをご持参下さい。
  • 中絶手術当日は9時50分までに来院して下さい。

中絶手術の流れ

  • 前処置として子宮の入り口にスポンジ状の細い棒を挿入し数時間かけてゆっくりと子宮頚管を拡張します。
  • 充分に子宮頚管が開大したところで午後2時過ぎより静脈麻酔を用いて本人の意識がないところで中絶手術を施行します。
  • 中絶手術時間は10~15分程度です。
  • 中絶手術後は回復室のベットでお休みいただきます。
  • 夕方退院診察を行い17~18時頃お帰りいただきます。
  • 中絶手術後は子宮の回復を診るために術後3日目と7日目に受診していただきます。

中絶手術の料金(税込)

妊娠9週未満 108,000円
妊娠10週未満 118,800円
妊娠11週未満 130,000円
妊娠12週未満 150,000円